« 2014年05月 | メイン

2015年04月 アーカイブ

2015年04月24日

nanaco

nanacoというセブンイレブンのカードがありますが、こちらは電子マネーです。ポイントも貯まりますし、セブンイレブンをよく利用している人にとってはとても便利なカードでもあります。

公共料金の支払いがnanacoで出来るかどうかですが、ナナコカードでは、公共料金の支払いにも対応しています。一般的な公共料金である、電気代、ガス代、水道代を支払うことが出来ますが、他のクレジットカードの公共料金の支払いとは違う点があります。それはnanacoカードでは、公共料金を支払うことは出来ますが、ポイントがつかないのです。

nanacoで公共料金の支払いは可能ですが、ポイントがつかないことについては理解した上で使ったほうがいいかもしれません。

コンビニをよく利用して、特にセブンイレブンを利用していることが多くて、nanacoを持っている人は公共料金を支払う際に使うと便利ですがポイント適応外だけは注意しましょう。

ただ、ここでのポイントですが、NANACO利用で公共料金支払いをしてもポイントは貯まりませんが、NANACOへのクレジットカードからのチャージではクレジットカードのポイントがつくということです。

公共料金以外であれば、利用ポイントにプラスしてクレジットカードでチャージをすることで、ポイント二重取りができるということです。

じつはこの二重取りをすることで、通常、利用1%の還元率を3%にまで引き上げられます。2%の違いは大変大きいので、これはぜひ知っておいて欲しいです。

NANACOにチャージをする時にぜひ持っておいて欲しいのが漢方スタイルクラブカードです。

nanacoチャージでポイントが貯まるクレジットカードの中で最もポイント還元率が高いのは、初年度年会費無料漢方スタイルクラブカードです。

漢方スタイルクラブカード1.75~2.00%と他を圧倒する還元率となっています。

ポイント還元率だけでみれば、この漢方スタイルクラブカードをお薦めしたいのですが、漢方スタイルクラブカードには2つの短所があります。

一つめは、年会費

漢方スタイルクラブカード初年度の年会費は無料なのですが、次年度からは年会費が1575円必要となります。いくら還元率が高くても年会費が発生してしまっては結果、損をしてしまうこともあるので注意が必要です。

そこで、年会費は払いたくない・・・という方に、個人的におススメしたいのが楽天カードです。

楽天カードは、NANACOチャージでポイントが付与され、そのポイント還元率は1.0%になります。

なお、nanacoチャージでもポイントが付与されるのはJCBブランドの楽天カードのみになるため、申込む際はカードブランドをJCBにすることを忘れずに!)

この楽天カードをおすすめする最大の理由はキャンペーンにあります。

楽天カードは、入会&キャンペーンへのエントリーで楽天市場で5000円相当として利用できる楽天ポイントが最大5000ポイント貰えるキャンペーンを行っています。

是非、あなたもこのお得なキャンペーンを利用して楽天カードを手に入れて、nanacoへのチャージでポイントを手に入れてください!!

なお、NANCO支払いをしたい際には、nanacoカードを持ってないという方は先にNANCOカードを作っておく必要がありますが、通常、作成手数料が300円かかってしまいます。

しかし、セブンカード・プラスは、nanacoカードとクレジットカードが一体となっています。

セブンカード・プラス年会費は初年度無料、次年度以降も年間5万円のカード利用で無料になります。

また、入会&登録・利用などで最大2000nanacoポイント(2000円相当)が貰えるキャンペーン(※2014年5月31日まで)を行っており、大変お得です!

5万円以上年間利用しそうな方には損のないカードかと思いますのでお勧めです。

About 2015年04月

2015年04月にブログ「公共料金支払いをクレジットカードでお得に!」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2014年05月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.37